企業理念・経営方針等

企業理念

公明正大 ”志”

甘え・自惚れ・驕り・マンネリは企業の敵である
変化は常にチャンスを生み出す

経営方針

「モノづくりを通じて社会の発展と創造に貢献する」

  • お客様
    知恵と技術を結集した高品質な製品とサービスを提供
  • 社員
    仕事を通じて自己実現の機会を与え、快適で働き甲斐のある職場環境
  • 株主
    期待と信頼にこたえられるよう最大限の企業努力
  • 地域社会
    『感謝、感謝』の気持ちで地域に貢献

環境方針

 当社は、地球環境保全が21世紀における人類の最も重要な課題であることを認識し、将来にわたって人類の夢が守られる持続可能な社会作りを義務として、積極的に社会に貢献する。

品質方針

「品質向上」に徹し、お客様の要求品質を満足させ、信頼を獲得し、社会に貢献する。

  • 適用法規及び規定を遵守する。
  • 品質目標を定め、継続的改善に努める。
  • 最新の技術をもって品質に反映させる。

安全衛生方針

基本理念

 当社は、お客様から信頼を得ることが企業発展につながる事と認識し、その礎は、企業にとって最も重要な財産は人であるという人間尊重を基本理念として、安全で快適な職場環境を維持するための労働安全衛生活動を積極的に推進する。

労働安全衛生方針

  • 労働安全衛生関係法令、社内安全諸規程及びお客様からの安全対策要求事項を遵守し、労働災害ゼロに努める。
  • 労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、労働災害の防止及び快適な職場環境の形成に全社員参加のもと継続的な維持改善に取り組む。
  • 全社的安全衛生活動の展開にて、お客様からの安全衛生管理に対する評価向上をめざし、企業としての社会的責務をはたすこととする。

反社会的勢力への対応に係る基本方針

 当社は、反社会的勢力等排除に向けた社会的責任を十分に認識し、業務の適切性及び健全性を確保するため、以下のとおり「反社会的勢力等への対応に係る基本方針」を定め、これを遵守する。

  • 社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力等に対し、毅然とした態度で 対応し、一切の関係を遮断する。
  • 反社会的勢力等による不当要求に対しては、従業員の安全を確保しつつ、組織として対応し、断固として拒絶する。
  • 反社会的勢力等に対しては、資金提供及び不適切な便宜供与は行わない。
  • 反社会的勢力等への対応に際し、適切な助言、協力を得ることができるよう、平素から外部専門機関との連携強化を図る。
    注*外部専門機関とは、警察、弁護士、暴力追放運動推進センター等、反社会的勢力への対応を専門に行う機関をいう。
  • 反社会的勢力等による不当要求に対しては、法的対抗措置を講じる等、断固たる態度で対応する。
  • ※本方針において「反社会的勢力」とは、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求し、または市民社会の秩序や安全に脅威を与える集団または個人をいう。

情報セキュリティ基本方針

 当社は、当社における情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下のとおり実施し推進する。

  • 情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、運用・維持・改善を図る。
  • 情報資産のセキュリティ対策に万全を期すものとし、情報資産の機密性、安全性及び可用性を確実に保護するため、組織的、技術的に適切な対策を講じ、維持・向上に取り組む。
  • 情報セキュリティに関する法令、その他の規範を遵守する。
  • 役員、従業員及び関係者が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育・研修を実施する。
  • 情報セキュリティに関する運用状況について定期的に監査を実施し、必要な是正処置を講じることにより、情報セキュリティの確保に努め、継続的な改善を図る。