SDGsへの取り組み サステナビリティ

当社は、お客様や取引先様との協働を通じて、社会課題解決に寄与し、持続可能な開発目標(SDGs)の達成をめざします。

SDGs関連項目当社の考え方と取り組み


目標3(保健)

従業員と家族の安全確保を図り、事業継続します

  • リスク管理規程に基づき、BCPチーム主導による情報収集・共有を図り、各種施策を実行

目標4(教育)

公正な質の高い教育と生涯学習の機会を促進する。

  • 社内の階層別教育や自己啓発の支援

目標5(ジェンダー)

ジェンダーの平等を達成し、すべての労働者の能力強化を図る

  • 性別の区別のない育児・介護規定と男性の取得率向上の推進

目標8
(経済成長雇用)

強制労働や児童労働を根絶し、現代の奴隷制、人身売買を終らせる

  • 行動規範に労働・人権等を規定し、その規定に基づき、当社およびサプライヤーへも行動規範の遵守を要請
  • 人権・環境リスクが高いと懸念される鉱物について、サプライチェーンを通じた原産地及び精錬所の調査を行い適正な調達と情報開示を推進

多様な人財の就労の推進

  • 定年者の再雇用、パートタイマー、副業など多様な働き方への対応を推進

目標9
(インフラ,産業化イノベーション)

顧客のニーズに沿った付加価値の高い、高品質な製品を供給する

  • 新製品リリースおよび既存製品のリニューアルを継続実施

目標12
(持続可能な生産と消費)

製品に含有する有害な化学物質等を把握し削減する

  • 製品に含有する有害な化学物質等を調査・把握して削減するとともに顧客への情報提供を行う

目標13 (気候変動)

製造環境で使用する有害な化学物質等を把握し廃棄・排出を削減する

  • オゾン層破壊物質を始め大気・水質・土壌汚染につながる製造環境で使用する有害な化学物質等を調査・把握して削減する

目標16(平和)

平和で包括的な社会を推進し、すべての人に司法へのアクセスを提供する

  • 内部通報制度、個人情報保護、コンプライアンスなどの規定の順守と教育を行い公平公正性を確保する